運動不足SEがサブ4目指す

慢性的に運動不足な30代SE(システムエンジニア)がマラソンでサブ4(4時間切り)を目指します。

富山マラソン2017レポート 総括編

3連休は京都旅行してましたー。

 

人生初清水だったんですが、、、。

f:id:chinoripan:20171106072850j:plain

まさかの工事中

 

以前厳島神社行った時も、工事中でした。

ここまできたら逆に幸運ということにしようかと思います。

 

さて、失敗レースになった富山マラソン2017。

やりたくないですが、総括していこうかと思います。

 

前日編、当日編はこちら。

 

chinoripan.hatenablog.com

 

 

chinoripan.hatenablog.com

 

昨年もやりましたが、KPTで振り返ります。

 

 

Keep よかったこと

雨対策

当日の装備はこんな感じでした。

 

  • ランニングキャップ
  • CW-X 上下
  • グローブ(耐水)
  • レインコート(スタート前のみ)
  • 半袖T
  •  ハーフパンツ

至って普通だと思いますが、これで少なくともレース中は寒さを感じませんでした。

中でもグローブが効いてたかなーと思います。

f:id:chinoripan:20171101210146p:plain

「NO LIMIT」と書いてありますが、普通に限界はありました。

 手の甲の部分が防風・耐水生地になってます。

 

あとはスタート前のレインコート。

100均のぺらぺらなやつ↓ですが、これだけでも保温性は十分。

f:id:chinoripan:20171028063417j:plain

 

VESPA PRO/HYPER

スタート30分前でPROを、18km地点でHYPERを摂取しました。

味は最悪・・・!

 

ですが、スタート直後から体が暖まってる感覚があり、いつもより汗も多め。

もしかしてレース中寒くなかったのはこれのおかげかも。

 

あとはいつもより脚の疲労感も少なかったです。

練習量が昨年より少なくて、脚が最後まで持つか不安でしたが、なんとかもちつつ、一応PB更新。

 

ただ、気のせいな可能性もあり、正確なことはよくわからんですね。

少々お高め(二つで1300円~1400円くらい)なので続けるのはハードル高いですが、お守り代わりに次回も使ってみようかと思います。

 

SHIDAS(熱成型モデル)

オーバープロネーション対策で導入しましたが、Superfeetと比較すると柔らかく、弾力がある感じ。

Superfeetは硬めで、土踏まずを容赦なく攻撃してきますが、SHIDASはやさしくカバーしてくれます。

 

SHIDASについてはこちら。

 

chinoripan.hatenablog.com

  

オバプロの度合いにもよると思いますが、自分にはSHIDASのほうがあってた模様。

熱成型してるしあたりまえっちゃーあたりまえですが。

 

テーピング

ニューハレXテープを左右それぞれ3枚ずつ。

 

www.youtube.com

 

オバプロ対策その2です。

それと、右足首の後脛骨筋腱炎・両脚のシンスプリントの不安を感じて昨年に引き続きがちがちに固定しました。

 

これもお高めなので、手放せるものなら手放したい!

けど手放せない!w

 

Problem わるかったこと

めまい・吐き気

今回の敗因です。

26km地点で違和感を覚え、29km地点でダウン。

止まった瞬間からめまいに襲われ、同時に吐き気。

 

歩いて改善、走って悪化を最後まで繰り返しました。

 

症状からハンガーノック・貧血が疑われます。

コーラでだいぶ回復したので、まず低血糖だったのは間違いなさそう。

あとは走った後にまぶたの下が真っ白だったので、貧血もあったんだと思われます。

 

ダブルパンチでしょうか。

 

怪我

両脚のシンスプリントと右足首の後脛骨筋腱炎。

痛みとしては軽いのでブログでは特に触れてなかったのですが、レース当日までくすぶってました。

 

症状としては、走り出しに脛の内側、右足首内側に若干痛みがあって、走ってる最中はなんともなくなります。

そして走り終わった後にまた痛み出す感じ。

 

そんな状態なもんで、練習も恐る恐るで思い切ったことができませんでした。

ガチユルのガチも控え目のガチでした。

 

ペース

ペース表まで作っていろいろ計画立てたものの、まったく守れず。

後半はトラブルもあったし仕方ないんですが、せめて前半だけでも守ろう。

 

それか、もうあきらめて前半ハイペースで貯金作るか。

後半ペース落ちる=地獄なので、あまり前半貯金型はやりたくないんですけどね。

 

Flipbelt

https://cdn.shopify.com/s/files/1/1827/9641/files/what_is_belt_jp.jpg

昨年もこれにエナジージェルとか満載していって、取り出しづらい!!とか言ってたはずなのに、今年も懲りずにやっちゃいました。

 

身体に密着するタイプなので、ジェル満載しちゃうと一発で取り出せません。

ずれないのは素晴らしいんですけど、レース向きではないですね。

 

Try 次やること

怪我完治まで休養

まずは休養します。

シンスプリント、後脛骨筋腱炎完治させるまで走らない!

 

いい加減びくびくしながら走るのは止めにしたい。

気持ちよく走りたい。

 

どれくらいの期間になるかわかりませんが、鍼治療続けつつ、しばらくまったりで。 

 

ハンガーノック対策

これは簡単!

補給しっかりすること。

 

といいつつ、自分は胃弱なので、固形物を少な目にして、エナジージェルで低血糖を防ぐ方向。

ジェルでも刺激が強いので、胃薬も試してみます。

 

貧血対策

まずは内科で血液検査!

普段は自覚症状あんまりないので、スポーツ貧血ってやつでしょうか。

 

病院で貰えるかもしれませんが、とりあえずiherbあたりで鉄サプリでも買ってみようかな。

 

スタミナ強化

今回の練習期間中にも思ってましたが、30km走が余裕なさすぎて、本番に向けて不安しか感じない結果になってました。

 

本番前に30kmをRPで「余裕を持って」走れるレベルにならないと、安心できません。

 

本番のアドレナリン効果で実力以上のペースで走り切れたりすることもあると思いますが、それだとまだ賭けの要素が強いと思うんですよね。

 

今回のように天候に恵まれなかったり、体調がすぐれなかったり、想定外なことが発生することを考えると、タイム的にも精神的にも余裕をもっておきたい。

 

そういう意味では、金さんメニューだと優しすぎるかなー。

小出監督メニューか、eA式が合ってそうな気がします。

特に後者は毎週末ロング走(15km~30km)とLSD(120分~180分)を組み合わせるというハードなものなので・・・。

 

マルチポケットパンツ

はてブロのみなさまも紹介されてましたが、気になってます。

matome.naver.jp

各メーカーから出てるようですね。

  


 

ということで、富山マラソン2017レポート終了!

失敗はしましたが、一応PBは更新しましたし、次に向けていい経験になったということで、また日々精進していきたいと思います。

 

次のレースは・・・

冬は雪の影響で冬眠せざるを得ないので、雪が溶けだす2月後半~3月初めからの練習で間に合いそうな、黒部名水マラソンかな。

広告を非表示にする