運動不足SEがサブ4目指す

慢性的に運動不足な30代SE(システムエンジニア)がマラソンでサブ4(4時間切り)を目指します。

富山マラソン2017レポート 前日編

レースの翌日は必ず有給を取得する男、チノリでございます。こんにちは。

 

レースから一晩明け、体の状態としては、

前太もも、腰、左腸脛靭帯、ふくらはぎ、肩(なぜ?)

の順に痛みがでておりますが、いつもよりちょっと強い筋肉痛という程度です。

 

心配していた両脚脛内側(シンスプリント)、右足首内側(後脛骨筋腱炎)の痛みはほぼなし。

 

一言でいうと、(筋肉的に)全力出し切れてないってことですね。

 

そうなんです。

レース中も足の売り切れ感はあまり感じず、それよりもひどかったのは、「めまい」「吐き気」でした。

 

昨日のレース直後からずっとなんでだろうと考えて、いろいろ調べてみたのですが、考えられるのはハンガーノック「脱水」「貧血」のいずれかです。

 

それらもふまえて、レース前日からレポート書いていきます。

※終始雨でしたので、写真少な目です。

 

前日

5:00

起床。

「レース当日はスタート時間の4時間前に起きるべし」

という岩本能史コーチの尊い教えがありますが、レース当日からいきなり5:00起きはハードルが高いので、前日から慣らしていきます。

※可能であればもう少し前から5:00起きしたいのですが、会社あると厳しい・・・

 

16:30

整体で筋肉のコリほぐし・体のゆがみ矯正をしてもらいました。

実は人生初整体です。

 

レース直前に人生初のことをするというのは、とんでもないギャンブル。

自分はバカなのかとも思いますが、体のゆがみからくるフォームの乱れが気になっていたので、レース前に滑り込みでやってもらうことにしました。

 

そして初めての整体、ふとももとかふくらはぎとかギューギュー押されて、意外と痛かったです。

こんな痛いもんなんですね・・・。

ただ、体は一気に軽くなった印象。

 

18:30

EXPO会場で受付。

 

受付時間は20時までなんで、もうガラガラなんだろうなーとお気楽な感じで向かったら、激混みでした。

車で向かったのですが、渋滞でなかなか進まず。

 

もうちょっと遅く行ってたら間に合わなかった可能性もありました。

次からは気を付けなければ・・・!

多分昼頃が一番空いてるのかなー。

 

会場に到着し、ささっと受付を済ませると、

「当選しました!おめでとうございます!」

と言われる。

 

何に!?

と思いましたが、「お楽しみ抽選会」なる抽選会があるらしく、ナンバーカードの番号で抽選されているようです。

 

富山マラソン3回目にして初当選!

しかもなんと2等!ということでわくわくしながら景品を受け取りに行きました。

 

その結果。

f:id:chinoripan:20171030095621j:plain

寿司そっくす(サーモン)

 

家に帰って広げてみたら、ふくらはぎ部分に「サーモン」と書かれていました。

シュール。

 

3等(ぶりくん)のほうがよかった気がしないでもないですが、これも思い出ということにしておきます。

 

 

20:00

金さんメニュー最後のジョグとWS。

雨がちょうどあがったのでやりました。

 

ほんとは朝にやりたかったんですが、レース直前に整体・マッサージなどすると、筋肉が緩みすぎていい記録がでないという情報がネットに散見されていたので、整体して受付してから走ろうと。

 

1kmほどゆるーく走った後にWS3本。

いい感じで刺激をいれられたかなという感触でした。

 

20:50

最後の晩餐です。

f:id:chinoripan:20171030100448j:plain

丸亀製麺

かけうどん(大)といなり一個。

 

カーボローディングはとくに意識していないんですが、願掛けも兼ねてレース前日の夕食はうどん大盛にしました。

おなかにも優しいし、ちょうどいいかなと。

 

普段あまりうどん食べないんですが、美味しかったー。

丸亀は安いし、レース関係なく通おうかなと思いましたw

 

22:00

OS-1をちびちびしつつ、シャワーを浴びて早め(22:00)に就寝。

明日に備えます。

 

 

と、今日はここまで!

当日編は明日UPします。

広告を非表示にする