運動不足SEがサブ4目指す

慢性的に運動不足な30代SE(システムエンジニア)がマラソンでサブ4(4時間切り)を目指します。

「マラソンはゆっくり走れば3時間を切れる!」を読んだ感想

今日の足首の状態

立つ→痛みなし

歩く→痛みなし、若干違和感

走る→痛みなし、若干違和感

ジャンプ→若干痛い?

 

治りつつある感じ。

走りたい衝動にかられますが、ぐっと我慢して読書してました。

読んだ本はこちら。

 

 ※id:toshi1211さんご紹介ありがとうございます!
 
鍼灸師でありながら、ご自身でもマラソンを走るという著者が、数多くのマラソンランナーを診た経験を活かして考案した独自のトレーニング方法について解説されてます。

Amazonのレビューでもありましたが、決してゆるいトレーニングでサブ3を達成できるという内容ではありません。

サブ3を目指せるようなレベルのランナーが、「頑張りすぎないようにすれば」サブ3を達成できる、という内容です。

 

でもこの、「頑張りすぎない」っていうのは決してサブ3レベルのランナーだけに当てはまるわけではなく、全てのランナーに当てはまるのかと思いました。

 

実際、私は「頑張りすぎ」により、故障してますし。

「頑張りすぎないように頑張る」ということですね。

 

本の内容をものすごく要約すると、こんな感じ。

  1. 「頑張りすぎ」によって、体内には疲労物質が溜まる
  2. でもランナーは頑張り屋だから更に頑張る
  3. 更に疲労物質溜まる
  4. 故障
  5. だから、「疲労抜きジョグ」を行うことによって、疲労物質を取り除く
  6. ポイント練習は週1回でええよ
  7. 実際何人ものランナーがそれでサブ3達成

 

「疲労抜きジョグ」は、1kmベストタイムの倍のペースが目安とのこと。

多くのランナーがゆっくりジョギングしてるつもりでも、実はペースが早すぎることによって疲労を溜めてるだけってことですね。

私の場合、1kmベストは・・・確か3:40くらいだったかな・・・??

なので、私の疲労抜きジョグのペースは「7:20」。LSDのペースくらいです。(というか、LSDがまさに疲労抜き??)

 

正確には忘れたので復帰後、チャレンジしてみようかなと思ってます。

 

思い返せば、金さんの100日練習メニューでもジョグはあります、、、というか、それがメインなんですが、気持ちいいペース(キロ5:40~50)で走ってただけなので、疲労がたまり続けてたんですねー。

 

小出監督メニューでもジョグは沢山でてきます。

具体的にペースの指示はなかった(はず。ちょっと後で読み返します。)ので、ジョグメニューを全て疲労抜きジョグペースに置き換えてみようかと思いました。

 

本にはポイント練習の詳細な内容についても解説されています。

具体的なペースなんかも書かれていてわかりやすいので、サブ3を目指しているけど、故障続きなんていう方にはオススメの内容だと思います。

サブ4目指してる私レベルだと、ちょっと高度すぎましたけどねw

 

あと、本の内容で気になったのは以下。

安静時には痛くなく、走り始めに痛くなり、しばらく走ると痛みが軽くなるときは血行不良によるもの。

(中略)

このケースはあまり心配いらないと思います。疲労抜きジョグ+入浴+ストレッチの3点セットをしっかりやりましょう。

 

まさしく今の私の症状です。

走っていい・・・??

 

いや、ダメダメ。

違和感なくなるまでは我慢と心に決めてるので、入浴+ストレッチだけにしときます。

広告を非表示にする