運動不足SEがサブ4目指す

慢性的に運動不足な30代SE(システムエンジニア)がマラソンでサブ4(4時間切り)を目指します。

富山マラソン2016振り返り 1

2016/10/30(日)に開催された富山マラソン2016に参加しました。

結果は散々でしたので、きちんと振り返って、次に生かしていきたい(いければいいな・・・)と思っています。

 

で、

振り返りの前に、いきなり言い訳ですが、レース3週間前にハーフの大会に出場しまして、そのときに無理しすぎたのか、右足首をいためてしまいました。

一応当日までには痛みはとれてたものの、若干違和感が残る状態で本番を迎えることに・・・。

すぐ病院行っとけばよかったんですが、ここまで長引くとはなー。

今回の一番の反省点はここですね・・・。

 

あと、当日までの練習は、金哲彦さんの「マラソンの練習法がわかる本」(直球)に書いてあるサブ3メニューを実践してきました。

 

 

サブ4メニューでもよかったんですが、ちょっとぬるいかなーと感じたので、サブ3メニューをサブ4のペース(5:40)に置き換えてやってました。

 

その他、岩本 能史さんの 「型破り マラソン攻略法」なんかも参考にしてます。

 

 

そんなこんなで前日から振り返っていきます。

 

前日

19:00

えー、何食べたっけ・・・。

あ!月見うどん大盛りでした!

最近老化が著しい。。。

 

そもそも昨年の大会(富山マラソン2015)が人生初マラソンで、ほぼ知識ゼロで挑んだ結果、手痛いしっぺ返しをくらったため、一年間色々調べながら練習してきました。

そこで聞きかじったのが、カーボローディングとやら。

 

どうもレース1週間~3日前あたりから炭水化物の摂取量を増やして、筋肉中のグリコーゲンを増加させるのが目的のようで。

 

でもいろいろ本を読んだりしてると、もともと日本人は食事中の炭水化物の割合が多いからそんなの意識する必要はないよーとか書いてあって混乱しまくりました。

 

その結果、とった作戦が、「前日だけやってみる」です。

私めんどくさがりなので、きつい方とゆるい方でいうと、どうしてもゆるい方によっちゃいます。

効果は・・・あったのかな・・・。

 

その後風呂に入って、21:30頃就寝・・・、と思いきや、23:00頃に知り合いからの電話で起こされました。

明日マラソンだって言ってなかったし、サイレントにしてないこっちの責任ですね。はい。。。

 

そして案の定そこから寝付けず・・・。

ようやく寝付いたのは2:00頃だったかな。

という感じで、前日までは最悪のコンディションで当日を迎えることに。

 

当日

 4:45

起床。

全く眠れた気がしない。一瞬気を失ったかな?っていう程度です。

足首の痛みは、、、なんとか大丈夫かなーという感じです。

軽くジャンプしたらちょっとだけ痛い。。。

 

ちなみに起床時間については、スタート4時間前という情報があったので、念のためそれよりも15分早く起きてみました。

もうちょっと寝たかったなー。

 

5:00

シャワーを浴びる。

体はやっぱり寝不足感があって、若干重い状態。

 

5:30

朝食。

切り餅3個。これは岩本さんの本を参考にしました。

ゴールの5時間前、サブ4を目指す人は、スタート1時間前まで食べ続けるそうで、、、。

自分は山根君体質(胃腸虚弱)なため、そんなことしたら胸焼けでレースどころじゃなくなってしまいます。

一応、練習で30km走をやったときにシミュレーションしたのですが、案の定胸焼けで撃沈しました。

それ以降、スタートの2時間前までに食事を済ますのが自分の目安になってます。

なので、当日は7:00までには食べ終えるようにしました。

 

6:30

会場に向け出発。

会場までは送ってもらいました。本当にありがたい。

富山マラソンはワンウェイコースなので、行き帰りどうするかがめんどうですね。

幸運にも自分は迎えにも来てもらえることになってたので、そこらへんは苦労しませんでしたが、県外の方だけではなく、県内の方も悩みどころですね。

 

一気に書いてしまおうと思いましたが、やっぱり無理でした。つづきはあした。

 

(追記)

続きは以下を御覧ください。

 

chinoripan.hatenablog.com

広告を非表示にする