運動不足SEがサブ4目指す

慢性的に運動不足な30代SE(システムエンジニア)がマラソンでサブ4(4時間切り)を目指します。

DNS確定と様子見の2kmジョグ

f:id:chinoripan:20170308201020j:plain

返却完了。

ということで、DNSが確定。

 

来年は出たいな・・・。

といいつつも、体調ベストだったとしても練習まともにできなかった気がしてます。

やっぱり雪国だと12月~3月は走りづらいから、ここらへんの時期に開催される大会はきびしい。

6月だともう夏だし、5月初旬~中旬あたりがベストかな。

黒部名水マラソンがギリ出られる大会だったんだけど、なぜか今年は6月開催。6月だともう30℃近い日があったりするから、無理ですね。来年はもっと早い時期希望!

 

さて、怪我の調子は、、、というと、まだ違和感はありますが、今朝時点ではほぼなにも感じないかな?という感じ。

もうここまで慢性化しちゃうと、違和感あるのが普通になってて、違和感がないのが違和感というかw違和感がない状態を体が忘れちゃってる感じ?

ということで、よくわかんない感じだし、ちょっくら走ってみるかーと、2kmほど、ゆーーーーっくり、恐る恐るジョグ。

 

走ってる最中は問題なし。久々に普通の状態で走れてる感じ。

走った直後から違和感が復活。やっぱりまだ完治とは言えないですね。

 

完治とはいえないものの、徐々に違和感はなくなってきてます。

この調子で、ゆっくりでもいいからよくなっていけばいいな。

二回目の超音波治療 でも違和感は残ったまま

今日超音波治療(二回目)受けてきました。

正直行くかどうか迷ったんですけどね。

整形外科ってあんまり行ったことなくって、そもそも行くのに抵抗があるし、システムがよくわからんし。特に今回は診察ではなくって、超音波治療だけしてもらいたかったので、どうやって受付とかするんだろー・・・。とドキドキしながら行ってまいりました。

 

受付で診察券だして、名前書くんですが、名前の横に「初診」「再診」「リハビリ」って欄があった。多分リハビリに○つければいいんだろうなーって他の人の書いてる内容見たら、ほとんどリハビリのみに○つけてたんで、真似してリハビリにのみ○をつける。

 

スマホでゲームとかしながら、これであってたのかな・・・とかドキドキしながら呼ばれるのをまつ。

 

20分位したところで、リハビリ室に呼ばれたので、ほっと一息。

 

リハビリ室の入り口に超音波治療器置いてあって、ここ座ってくださーいって言われたので、さらに安心。

 

というか、受付でどうすればいいか聞けよ!ってかんじですね。

 

わたしのような人見知りでコミュ障な人間は、受付で質問すら気恥ずかしくて躊躇しちゃうんです。。。30すぎのおっさんが何を恥ずかしがってんのって思いますねw

 

そして、超音波治療を自分で実施。そう、自分で患部にあてるんです。

まぁ、できるんどね。できるんだけどさー・・・。

 

超音波治療自体は、5分で終了。あっさりしたもんです。

 

今回はちょっと効果を感じたかな。ちょっとコツをつかんできたのもあると思う。前は患部周辺をグリグリ動かしてあててたんですが、今回は患部にずーっと当て続ける作戦でいきました。

すると、ちょっとおもしろかったんですが、患部あたり(右足首内くるぶし下側)が、びくびくって痙攣するんです。

 

超音波のビリビリ感が、患部を直接刺激してなんとも言えない違和感。

そして、自分の意志と関係なく動く足。

違う生き物みたいだったな。

 

そして、ここまで痙攣しちゃうってことは、やっぱり自分の右足首に異常事態が起きてんだなーって今更実感。

 

そんな感じで、二回目の治療は完了。料金は320円。高いのか安いのかw

 

二回治療を受け、さらに1週間ずっと就寝時に湿布を貼って本気で治療を開始したわけですが、状態は特にかわらず。違和感がまだ残ってる状態です。

ただ、時々なんですが、安静時に患部がピクピクって痙攣するんですよね。それと、なんか若干痺れみたいなものも感じる。前屈とかして後脛骨筋伸ばすと、痺れは顕著に。

これは、治ってる過程だと信じたい。

 

来週まで良くなってなかったら、再診かな~。

 

あと、とってつけたようになってしまいますが、明日いよいよ東京マラソンですね!

出場される方は頑張ってください!!

一応私も応募はしてたんですが、当然のごとく落選。今となっては、落選してよかったと心から思いますw

当選してたら100%DNFだったので、不幸中の幸い・・・かな。

 

でも、来年は出たいなって思ってます。また落選だとは思いますが、応募だけでもするつもり。

足首の怪我 お墨付きいただきました

昨日行ってきました。整形外科(二度目)

前回嫌な思いをしたため

 

chinoripan.hatenablog.com

 前回とは違う観点で病院選び。

ちなみに↓は前はこんな感じ。

  • できるだけ近所
  • 設備が整っている
  • スポーツ障害(特にランニング・マラソン)の専門医がいる
  • リハビリテーション科がある
  • 新しい

今回はこんな感じ。

  • できるだけ近所
  • MRIがある(NEW)
  • スポーツ障害の専門医がいる
  • 小さい病院(NEW)
  • 優しそう&若い先生がいる
  • 新しい
  • 口コミの評判がいい(NEW)

そして整形外科を探すわけですが、ネットで探すと探しづらいというかなんというか。幾つかランキングサイト的なものだったり、口コミサイト的なものがみつかったりするんですが、どれもあまり使われてない?口コミがすくなかったり、古かったりと、あんまり参考に出来ず。

※みなさん病院探すときってどうするんですかね?いつもすごい困ります。

 病院版食べログ的なサイト作ったら便利そう(儲かりそう)だなー。

 

あんまり情報もないので、「富山 整形外科 スポーツドクター」あたりでググってでてきた近所の新しそうな病院に決定。最近できたっぽくて新しく、先生もお若い(40台~50台前半くらい?)。MRIももちろんあって、診察室よりもリハビリ室が大きく設置されていて、アフターフォローもバッチリな印象。

 

そんなこんなで昨日行ってきたわけですが、結論から言うと、自己診断していた「後脛骨筋腱炎」でバッチリ当たってました。

診察・検査・治療全てやっていただいて、ながれは、

  1. 問診
  2. レントゲン
  3. 触診
  4. 超音波検査
  5. 超音波治療

って感じ。

問診時に自己診断では後脛骨筋腱炎だと思うとか書こうかと思ったんですが、先生の判断に影響を与えることを考慮して、あえて何も書かず。「右足首に違和感あり」とだけ記載。

触診から印象的だったんですが、正常な方(左足首)と異常な方(右足首)をきちんと比べてた。そこが前の先生と明確に違ってたかな。あとは、超音波検査でしっかり調べてくれた。超音波検査でももちろん正常な左足首の画像をとり、そこで右足首があきらかに腫れている(炎症している)ことがわかりました。

炎症を起こしているのが、後脛骨筋腱なので、晴れて病名が明らかに。

 

いやー、行って良かったです。土曜の一番混む時間(10時頃)に行って、混み混みで時間かかるかなーと思ったけどそれほどでもなく、1時間位で全部終わったし、ストレスもなかった。

なにより、詳しく調べてもらって、病名が判明したのがよかった。

 

ただ、ちょっとショックだった事があって、私の後脛骨筋腱まわりの骨が普通より大きいと診断されたこと。

それによって、腱が骨と接触しやすくなっており、今回の後脛骨筋腱炎が発症したということ。

 

と、いうことはつまり、私は走るのに向いていない体であるということ。

 

そっかー、、、。という感じでしたが、時間を追うごとにボディブロウのように効いてきています。

だって、骨ってどうしようもないじゃん・・・。

筋肉がついてないからーとか、フォームが悪いからーとかだったら、まだなんとかなるんですが、骨って・・・。

 

削る・・・??いや、無理っしょ。

そういえば、昔サッカーやってた時も同じように足首痛くなってたなーってことも思い出しました。

これが原因だったんだな。

 

うーん、、、。今度再診したときに、先生に聞いてみようかな。今後この自分の特徴とどう向き合っていくべきか。

 

治療としては、超音波治療を定期的に受けることと、湿布を貼ること。

走っていいかは聞きませんでした。医師としてはダメって言うしかないだろうし。いいよって言われても多分走らないから。理由としては、走って悪化しての繰り返しで長いこと苦しんでるので・・・。

 

超音波治療は今回はじめてやりましたが、効いてるかどうかはよくわかりません!w

効き目がよくわからんのでぐぐりましたが、体の深部を直接マッサージできることが超音波治療の利点のようですね。通常のマッサージでは届かない部分を刺激することによって治癒を促すんだとか。

 

実際やってる時は、多少のピリピリ感あるなーくらい。やった後は、特に違和感等はかわらず。効果出るのに時間かかるのかな?よくわかりませんが、超音波&湿布は続けていきたいと思います。

能登和倉万葉の里マラソン2017 DNS

昨年の10月初めに発症して以来、長いこと苦しめられている「後脛骨筋腱炎」。

怪我を押して出場した富山マラソン2016から痛みが慢性化し、全く治らず、ゆるーいトレーニングで悶々とした日々を過ごしてきました。

 

そんな悶々とした日々に終止符をうとうと、先月初めに休養宣言してから1ヶ月と1週間。

完全ランオフするも、少し違和感が残る状態。

肩慣らしにと、ゆるジョグして走力低下を確認しただけに終わった水曜日。

 

それから3日経った今朝、起きた瞬間に感じる嫌な感覚。

 

来ちゃいました、右足首にヤツの痛みが。

「後脛骨筋腱炎」再発です。。。

 

ものすごいゆっくりペース(キロ7:20)で30分走っただけで再発ですからね。

もう無理かなと。

 

そして決めました。

 

能登和倉万葉の里マラソン2017 DNS

 

完全に違和感が消えるくらいになるまで、大人しくしときます。

 

そして、いい加減病院行ってきます。

まずは整形外科かな。

以前行って、後悔しか残らなかった↓ので、敬遠してたんですけど、流石にここまで長引くとね。

 

chinoripan.hatenablog.com

セカンドオピニオンってやつで、今度は少し小さめの病院に行ってみようかな。

前回行ったところは大きいところで、流れ作業的に捌かれてた感があったので。

 

その後接骨院コースでしょうか。

ほんとは平日に半休でもとって行ってきたいところなんですが、年度末に向けて仕事が忙しく。。。

 

今後はこのしっっっっっっっつこい怪我と真正面から向き合って、真剣に治すことだけを考えていこうかと。

 

一応、4/30の魚津しんきろうマラソンにもエントリーしてるので、当面はそれを目標に。

www.uozu-shinkirou-marathon.jp

 

ただ、一応、現時点ではDNSとしていますが、前回マキさんにコメントいただいて、その返答として、「最後の最後まで悪あがきしましょう」とお答えしました。

 

お互い、最後の最後まで悪あがきしていきましょう。

1ヶ月と1週間ぶりのラン 順調な走力低下を確認 - 運動不足SEがサブ4目指す

 

 

まだその気持ちは変わりません。

 

牡蠣も食べたいし。

 

足首の状態が著しく改善する可能性も残っているので、そうなった場合はもちろん出場するつもりです。

そのためにも、今はまず「全力で治す」。

 

そして何より、また普通に走れるようになりたい。今はただそう思います。

1ヶ月と1週間ぶりのラン 順調な走力低下を確認

お久しぶりです。

完全ランオフ期間1ヶ月と1週間。

 

仕事と天気の合間を縫って、本日解禁してまいりました。

 

走ったのは30分。ペースは7:20/km。

f:id:chinoripan:20170208203501p:plain

 

脚、パンパンです・・・。

はー、やばいですねー。こんなに焦るなら走らなきゃよかったと思えるくらい焦ってます。

あと一ヶ月ですから。。。↓

能登和倉万葉の里マラソン2017/七尾市

 

前回の記事で、走るかどうか、決断のタイムリミットを2/11に設定しました。

 

chinoripan.hatenablog.com

 

2/11はとりあえず、走るとして、その前に肩慣らししとかんとな、ということもあって今日走ってきたんですけどね。

 

やっぱりこんだけ走らないと、走力の低下具合が半端ないです。

比較するとこんな感じ。

 

今日

f:id:chinoripan:20170208204040p:plain

1ヶ月と2週間前

f:id:chinoripan:20170208204108p:plain

心拍数ベースで考えると、キロあたり1分走力が低下してます。

ドイヒー。

 

そして、一番気になってた怪我の具合は、全快とはいえない状況。

痛みはないんですが、まだ若干違和感があります。

1ヶ月休んでも全快しないって、やっぱり相当重症だったんだなーと今更ながらに思います。

ただ、症状自体はだいぶ改善してて、以前は走り出し500mくらいは、どんなにゆっくりペースでも痛かったのが、今日は全く痛くなかった。

怪我の状況だけで考えると、出場できるような気がしないでもないんですけどね。

 

如何せん、コースが過酷でして・・・。

f:id:chinoripan:20161102073250j:plain

 

ファンランとか無理っすね。。。

でも牡蠣はたべたい・・・。

 

うーん、もう少し考えるか。